仕手株と投資顧問は同じグループ

仕手株と投資顧問というと、全く関係なさそうに思えるかも知れませんが、同じグループとして活動していることもあります。それは、株価を操作するためには多くの資金が必要だからです。仕手筋は、株価をつり上げるためには多くの資金を投じるのですが、自己資金だけでは足りない場合もあります。相場を操縦するというのは、実は非常に大変なことで、よほど大きな資金がないと難しいことだと言えるでしょう。

自己資金だけで足りない場合、協力してくれる人を探す問いのは自然な流れです。同じ銘柄を買ってくれる人がいれば、株価の上昇圧力を高めることができます。他にも色々な手段を用いるのですが、その一つとして個人投資家の資金を用います。具体的には、有望銘柄を紹介するような形で買い手を集めるわけです。

ですから、仕手株と投資顧問は非常に関係が深いと考えられます。仕手株と投資顧問の関係を考えれば、投資顧問の集団が多くの個人投資家に情報を提供し、それによって多くの個人投資家が資金を出して同じ銘柄を買うことになります。

このようにすることによって、多くの買い注文が集まることになります。こうすれば自己資金が少なくても上昇圧力を高めることができ、それによって株価を操縦すると言ったことが可能なのです。投資顧問の情報も相場形成に一役買っていると言えるでしょう。

仕手株を扱っている投資顧問の情報を参考にすれば、仕手株で一儲けできる可能性もあります。もちろんですが、仕手株というのはリスクの高い銘柄であるということは知っておく必要があります。その上で、仕手株を買って利益を出そうと思うのなら、高値づかみにならないようにすることと、損切りを徹底することは必要なことだと考えられます。